スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←・それは悪魔の囁きか、それとも本能か →夫との逢瀬
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png あいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png My Girl
  • 【・それは悪魔の囁きか、それとも本能か】へ
  • 【夫との逢瀬】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

とある悪女の生き方

忘れていたワケではなくってよ?

 ←・それは悪魔の囁きか、それとも本能か →夫との逢瀬
皆々様、ごきげんよう。
元気にしてたかしら?
私は真面目に働いてたわよ。

ふふふ、悪女たる者、そうそう簡単に滅びる人種ではなくってよ?

ところで私が最近雲隠れしていたのは日記をつけるのをさぼっていたワケではなくて、愛しの旦那様と娘の事で手一杯で、忙しかったからよ。



娘はね、遥純様に似て美しい顔立ちで、私を癒やしてくれて、あまり家に居られない私でもちゃんと母として見てくれるのよ。

どう?我が娘ながら可愛くて賢いでしょう?

旦那様は私に似て欲しいと言って下さっているけれど、私としては旦那様に似て欲しいと常々思っているの。
だって、考えても見て?
私に似た所で、嫁ぎ先は見つからないと思うのよ。

私は自分の生き方については後悔した事はないけれど、娘にはやっぱり誰からも愛されるような子に育ってほしいじゃない?

え?
そんなの無理?


アナタ達に諭されなくても解ってるわよ。
余計なお世話よ。



ところでアナタ達は知っていて?
なんと、主上の寵愛深き内侍が事もあろうに、男と密通を働いたのですって!!

これは一大スキャンダルよ。

まだ出回ってない噂なら私が流して広めて差し上げようかしら。
私もこの目でしっかり現場を見たのだから、言い逃れは出来ないし、させないわ。


うふふふ、これであの澄ましたお顔を壊して差し上げられるわ。

待っていてね?麗しの内侍サマ? 
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png あいさつ
もくじ  3kaku_s_L.png My Girl
  • 【・それは悪魔の囁きか、それとも本能か】へ
  • 【夫との逢瀬】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【・それは悪魔の囁きか、それとも本能か】へ
  • 【夫との逢瀬】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。